taaf-youth.jp

バカラの遊び方・オンラインバカラ|オンラインカジノ人気ゲーム

もくじ✅ バカラとは?✅ カードの数え方✅ バカラの遊び方✅ バカラ罫線の見方✅ バカラの用語 バカラとは?オンラインバカラ バカラ/オンラインバカラはキング・オブ・カジノという名称で知られています。 カジノゲームで欠かせないゲームの種類であり、高額を賭けるVIPプレイヤーにも大人気なゲームです。 そんなバカラの勝敗は、カジノゲームの中でも一番運が必要なゲームということで知られています。  運が必要なので、バカラを遊ぶのに自分でアクションを決めることが出来ないのが一つの理由となっています。  バカラは、「バンカー(Banker)」と「プレイヤー(Player)」の手札どちらのカード合計点が9または9に近くなるかを予想して賭けるゲームになっています。 他のテーブルゲームのブラックジャックなどは自分で次のアクションを決めることができる為、勝率を高める為の攻略法などが存在します。  バカラのカードの数え方|オンラインバカラ 以下バカラ/オンラインバカラで遊ぶにあたって、重要なカードの数え方を紹介したい共います。 【A(エース)は1と数える】 【2~9までは普通に数える】 【10/J/Q/Kは10と数える】 ※注意点※ 合計値が2桁になると、カウントされるの下一桁のみ。 例: 【10+5=15なので、カウントされるのは5になる】 【10+10=20なので、カウントされるのは0になる】 バカラの遊び方|オンラインバカラ ステップ1:まずは、いくら賭けるか決めます。 このテーブルは$1からベットすることが出来るので、$1からベットしてみました。 ステップ2:ベットする金額が決まったら、バンカーに賭けるか、プレイヤーに賭けるかを決めます。 今回はプレイヤーに賭けてみます。 ステップ3:チップを置いて「DEAL」をクリックすると、ゲームが開始され、バンカーとディーラーにカードが2枚ずつ配られます。 結果、プレイヤーのカード合計点が8で、バンカーが6なので、プレイヤーの勝利です。 配当は2倍です。 ステップ4:このようにゲームを好きなだけ続けていくだけです。 バカラ罫線の見方|オンラインバカラ 先ほど、バカラの遊び方を画像付きで紹介させていただきましたが、画面左下にP,BとTの丸があったかと思います。 ※以下を参考としてご覧ください。 上記の表は罫線またはバカラのスコアカードと言われている表です。 この表な何を示す表なのかというと、 過去の勝敗結果が一覧と表示される表になっています。  P:プレイヤー B:バンカー T:タイ(引き分け) 罫線には5つの種類が存在しますが、上記の珠盤路(チューチャイロ)と呼ばれている表が一番よく使われる種類で、一番見やすい表になっています。 途中からゲームを始めるプレイヤーはよくスコアカードでゲームの流れを見て、賭け先を決めています。 上記の画像(スコアカード)を参考にすると、最初はプレイヤーが2連勝した後バンカーが1度勝って、またプレイヤー2連勝してバンカーが1度勝っているという流れでした。 18戦目で、ゲームの流れが変わり、連勝が多くなりました。 バンカー4連勝後、引き分けになり次はプレイヤーが7連勝した後再び引き分けになり、その後負けていたバンカーが2連勝という流れでした。 このゲームの流れで分かるのは、引き分けになる度、次に勝つのはほぼ負けていた側です。 このような感じでゲームの流れを読んで、賭け先を決めるのがバカラの楽しいポイントです! ちなみに、配当はプレイヤーに賭けていた場合、勝ったら2倍ですが、もしバンカーに賭けていて、バンカーが勝てば5%のコミッション(手数料)が引かれるので、配当は1.95となります。 コミッションが引かれないバカラの種類は「ノーコミッションバカラ」です。 是非試してみてください。 バカラの用語|オンラインバカラ ♦バカラ(BACCARAT) イタリア語で数字の0という意味で「破産」という意味でもある ♦アクション(ACTION) バカラだけではなく、他のテーブルゲームでも使われる用語で、プレイヤーがとる行動のこと (ベット、スタンドなど) ♦バンカー(BANKER) 賭け先 ♦プレイヤー(PLAYER) 賭け先 ♦タイまたはプッシュ(TIE・PUSH) […]

スロットに必勝法はあるの? オンラインカジノ必勝法・攻略法

スロット必勝法?オンラインスロット 残念ながら、スロットはスキルを上げれば勝てるゲームでは無く、ランダムに当たりがでるRNG(Randam Number Generator:乱数発生器)というシステムが搭載されているので次当たるかどうかを予想するのは不可能ということです。 なので、スロットに必勝法は存在しません。 スロットで少しでも勝率を上げたい方は、プレイする前にスロットのRTP(Return to player)というペイアウト率を確認することをお勧めいたします。 オンラインカジノのスロット平均ペイアウト率は97~98%と言われています。 もしろんペイアウト率が高ければ高いほど当たりやすいということなので、RTPが97%位のスロットが登録しているオンラインカジノであれば、そのスロットでプレイしてみるのもいいと思います。 スロットのペイアウト率を確認するには、気になるスロットの画面に表示されている「ヘルプ」を開きます。  以下今日本人に人気なハイワンドリーム(Hawaiian Dream)というスロットのペイアウト率を確認していきたいと思います。  今回は、ベラジョンカジノ(Vera&John)のサイトからハワイアンドリームのスロットを開いてみました。  以下の画像の通り、メモみたいなアイコンをクリックします。 ヘルプのアイコンはスロットやソフトウェア会社によって異なっています。 他のスロットでは「?」のアイコンだったりします。 ヘルプをクリックすると、以下のように設定のアイコンとインフォーメーションのアイコンが表示されるので、インフォーメーションのアイコンをクリックしてください。 インフォーメーションをクリックすると、ゲームルールやペイラインなどの情報が表示されるので、RTP(Return to player)の記載がされているページになるまで、「>」の矢印をクリックして次のページ・情報へ進めてください。 Return to player(RTP)の画面またはページにたどり着いたら、ペイアウト率が確認できます。 以下の画像でも確認していただけますが、ハワイアンドリームのペイアウト率は97.00%となっています。 ハワイアンドリームは当たりやすいと評判は本当らしいですね。 ペイアウト率の他の確認方法はGoogleで検索することです。 検索の仕方は、「スロットの名前+RTP」です。 なので、ハワイアンドリームの場合「Hawaiian Dream RTP」と検索すれば、ペイアウト率が分かります。 続いて、スロットの種類に関してですが、ビデオスロット(Video Slot)とプログレッシブジャックポットスロット(Progressive Jackpot Slot)の2種類の中でも当たる確率が高いのはビデオスロットだと言われています。 「何故ビデオスロットの方が当たりやすいと言われているの?」 ビデオスロットには当たりのラインの「ペイライン」が多いため、絵柄が揃いやすいのです。 その為、オンラインカジノで安定した利益や勝率を求めるプレイヤーはビデオスロットでプレイする方の方が多いです。 プログレッシブスロットは、ジャックポットという大当たりが出る機能が搭載されています。 プレイヤーが賭けている金額の一部がジャックポットの一部に積み立てられるという仕組みになっています。 なので、ジャックポットの金額が大きければ大きいほど、沢山のプレイヤーがベットしてプレイしているということです。 ジャックポットは、もちろんジャックポットに当たったプレイヤーのみが獲得できる賞金なので、誰かがジャックポットを獲得したら、ジャックポットの金額は低くなります。  また、ジャックポットを当てる確率を少しでも高めにするには、常にMAXベットを賭けてプレイする必要があります。 当たっても、払い戻しされる配当率が低い為、安定な利益と勝率を少しでも高めたいという方は、やはりビデオスロットでプレイするのがいいと思います。 スロットで遊ぶ際、50回転~100回転目の結果を意識すると良いとも言われています。 日本のパチスロが50~100回目の回転でボーナスゲームなど当たる回数が増えると同じ考えで、スロットも50回転から100回転目でボーナスや当たりが出ると言われています。 ですが、ギャンブルをしている時一番重要だと思うのは、ゲームのやめ時のタイミングです。 せっかく利益が出ても、止めるタイミングが分からなかったり、もう少し利益が上がったら止めると決めましたが、つい熱くなり止めることが出来ず、結局負けて利益がすべて無くなったということはよくあることだと思います。 その為、ここでギャンブルに存在する「ハーフストップ法」という攻略法を使うのもいいと思います。 ハーフストップ法とは、最大利益を達成した後に、利益の半分を失った時ゲームをストップする攻略法となっています。  例えば、最大利益が$200だったとすれば、ゲームを切り上げるタイミングは利益の半分の$100になったらです。  そうすれば、利益は少し低くなってしまいましたが、損失額は出ず$100の利益を確実に引き出すことが出来ます。 ハーフストップ法は自己コントロールが必要になるので、この攻略法を使いこなすことが出来れば、ギャンブルに対してのコントロールも出来るようになるので、様々なメリットがあると思います。 是非参考にして、試してみてください!

スロットの遊び方・オンラインスロット|オンラインカジノ

もくじ✅ スロットの種類✅ スロットの遊び方 スロットの種類|オンラインスロット スロット/オンラインスロットを遊ぶ前に、ランドカジノやオンラインカジノではどのようなスロットが提供されているのかを紹介していきたいと思います。 スロットにはソフトウェア会社により様々なスロットが存在しています。 ・クラシックスロット(CLASSIC SLOT) ・ビデオスロット(VIDEO SLOT) ・プログレッシブスロット(PROGRESSIVE SLOT) 上記がスロットの種類です。 各スロットの種類を分かりやすく解説していきたいと思います。 クラシックスロット(CLASSIC SLOT) 上記の画像を見て、クラシックスロットはどのようなスロット種類かすでにお分かりになられたと思います。 クラシックスロットは、リールが3つある昔ながらのスロットになっています。 ランドカジノではレバーを引くタイプとスピンボタンを押して回転させるタイプがあり、オンラインカジノですと、通常スピンボタンをクリックしたりすると、スロットが回転します。 クラシックスロットの特徴は、ベットの範囲はペイラインがシンプルで当たりがとても分かりやすいのがポイントになっています。 ビデオスロット(VIDEO SLOT) ビデオスロットには通常5つのリールがあり、ペイラインすごく多いので当たりやすいスロットと言われています。 ペイラインは9つのラインから多くて100ラインのパターンあります。このタイプのスロットは、スロットで稼ぎたい・儲けたい!という方に向いているスロットになっています。 ペイラインの確認なども画面からできるので、実際ベットして遊ぶ前にちゃんと確認できるようになっているので、安心してください。  ビデオスロットの特徴は、ソフトウェア会社により様々な柄やキャラクターのデザインになっていたり、人気ハリウッド映画やドラマがテーマにされているスロットがあることです。 プログレッシブスロット(PROGRESSIVE SLOT) プログレッシブスロットとは、ランドでもオンラインカジノでも大人気な、「ジャックポット」機能が搭載されているスロットになっています。 ジャックポットは、かなり高額の賞金を獲得することが出来るので、多くのプレイヤーはジャックポットを狙うため、このプログレッシブスロットでプレイされています。 ただ、この種類のスロットでプレイする前に知っていて欲しいことですが、プログレッシブスロットでジャックポットを狙うためには、設定されたベット額で賭けていないとジャックポットに当たる確率は無いということです。 通常ジャックポットを当てる確率を少しでも高くするには、常にMAXベット(ベットできる最高金額)でプレイしていないといけません。 なので、ジャックポットを狙ってプレイしているプレイヤーはほぼ皆さんMAXベットを賭けてプレイしているんです。 スロットの種類を知っていただいた所で、すこしスロットで使う用語も紹介いたします。 ペイライン 柄が揃った場合に当たりになるライン(パターン)のこと ラインベット 1本ペイラインに賭けている金額のこと キャッシャー 入金や出金を行う画面 デノミネーション ベット額の最小単位を表す ワイルド 他の柄とウィニング・コンビネーションになるシンボルのこと。 スキャッターは対象外 スキャター スキャターが画面上に複数出てくると、ペイライン・ベットしているライン関係なく配当が貰えます フリースピン ボーナスで貰える無料スピンのこと 遊んでいるスロットにもよりますが、フリースピンが出ると、当たりやすくなるスロットも存在します。 ボーナスゲーム ある特定の柄が揃った場合に貰えるボーナスゲームです フリースピンと意味は似ています オートスピン 毎回スピンのボタンをクリックしなくても、自動でスピンさせる機能 ビッグウィン Big […]

ルーレットの必勝法|オンラインカジノ人気ゲーム必勝法

ルーレット必勝法|オンラインルーレット ルーレット/オンラインルーレットは賭け方が豊富なので、最初は簡単なベットの仕方から遊んで、慣れてきたら他の賭け方にチャレンジしてみるのがいいと思います。 それでは、早速ルーレットにはどのような必勝法があるのかを紹介していきたいと思います! 必勝法と言っても、100%勝てる方法では無く、勝率を高くする攻略法になります。 ギャンブルで100%勝てる必勝法・攻略法は存在しないと思っていただいた方がいいです。 では、攻略法の前に、ヨーロピアンルーレットの必勝法と言われている方法を紹介していきます。 このテクニックは、ネイバーベットまたはセクションストラテジーと呼ばれています。 セクションストラテジーの名前通り、ルーレットの円盤を4分に分けてベットする方法になっています。 4分に分けてベットってどういうこと? 4分に分けるというのは、ルーレットの円盤を4つのセクションに分けるということです。 以下の画像を参考にしてください。 ルーレットが回転し始めて、玉がどこのセクションに落ちるのか見て、落ちたセクションの数字全てにベットをするというテクニックになっています。 例えば、玉がAのセクションに落ちたとしたら、32,15,19,4,21,2,25,17,34の数字全てにチップを置いてベットします。 1つの数字に賭けているので、もし当たれば配当はベット額の36倍です。  例: A、B、C、とDのセクションのどこに玉が落ちるかは、ライブカジノやランドカジノですと、プレイヤーの手の癖を見たりとかすると簡単になります。 ビデオルーレットですと、ディーラーが玉を落としている訳ではないので、ちょっと難しいです。 Bセクションの例:6,27,13,36,11,30,8,23,10 Cセクションの例:1,5,9,14,16,20,24,31,33 Dセクションの例:3,7,12,18,22,26,28,29,35 アメリカンルーレット アメリカンルーレットも、ヨーロピアンルーレットと同じように、円盤を4セクションに分けます。  Aセクションの例:1,10,12,13,24,25,27,29,36 別名:00セクション/00ゾーン/00シフト Bセクションの例:4,6,8,16,18,19,21,31,33 別名:468セクション/468ゾーン/468シフト Cセクションの例:2,9,11,14,23,26,28,30,35 別名:0セクション/0ゾーン/0シフト Dセクションの例:3,5,7,15,17,20,22,32,34 別名:753セクション/753ゾーン/753シフト このテクニックはルーレットのプロも使用されるテクニックなので、勝率は高まると思います。 上記のテクニック以外、カジノには攻略法が存在します。 攻略法は連勝している時に使えるのと、連敗しているとき使える攻略法があります。 まずは、連勝している時より利益を高める攻略法を紹介していきます。 パーレー法(逆マーチンゲール法) 連勝している時、前回のゲームでベットしていた額を倍にして賭けていくのが、パーレー法です。  例: 1戦目:$5ベット(勝利) 2戦目:$10ベット(勝利) 3戦目:$20ベット(勝利) 4戦目:$40ベット(勝利) 5戦目:$80ベット(勝利) このように、ベット額を倍にしていくだけです。 連勝していると、一気に利益が高まりますが、ベット額が大きいので、とてもハイリスクな攻略法です。 ハイリスクなのは、もし一度でも負けてしますと賭けていた金額を全て失うからです。 なので、このパーレー方を使用される場合、タイミングを見て連勝している内にゲームを切り上げた方が一番です。 グランパーレー法 グランパーレー法は、パーレー法が変形してより攻撃的になった攻略法です。 同じく連勝している時使える攻略法で、ベット額は2倍に+αを追加した金額になります。 +αの額の決め方は、通常最初にベットしていた額になります。 なので、もし最初にベットしていた額が$1の場合、αは$5です。  例: 1戦目:$5ベット(勝利) 5×2+α(5)=15 2戦目:$15ベット(勝利) 15×2+α(5)=35 3戦目:$35ベット(勝利) 35×2+α(5)=75 […]

ルーレットの遊び方・オンラインルーレット|オンラインカジノ

もくじ✅ ルーレットの基本知識✅ ルーレットの賭け方✅ ルーレットの遊び方と実践例 ルーレットの基本知識|オンラインルーレット ルーレット/オンラインルーレットは人によって、簡単に見えたり複雑になゲームに見えるという様々な印象があります。  ルーレットには様々な賭け方があり、賭け方によって貰える配当が異なってきます。 まず基本知識として知っておくべきことはルーレットの種類です。 ルーレットには大きく2分けて2つの種類があります。 ヨーロピアンルーレット(フレンチルーレット) ヨーロピアンルーレットは、0が1つと1~36個の数字で合計37数字で成り立っているルーレットになっています。 この種類のルーレットに存在する特殊ルールは「アンプリゾン」というルールです。 あんぷりぞんはもし、配当が1:1の場所に賭けていて、玉が0に落ちた場合、賭けていたベット額は没収されないまま次のゲームにベットされます。  なので、チャンスみたいなものです。 もし、次のゲームで賭けていた場所に玉が落ちたら、その分の配当が貰えますがもし予想が外れた場合、ベットしていた金額は没収されることになります。 カジノ・オンラインカジノで遊ぶプレイヤーは、ヨーロピアンルーレットで基本遊んでいます。 ヨーロピアンルーレットの控除率は2.7%です。 アメリカンルーレット アメリカンルーレットは0、00と1~36個の数字で合計38数字で成り立っているルーレットです。 アメリカンルーレットには、サレンダーという特殊ルールが存在します。 もし、配当2倍のアウトサイドベットで賭けていた場合、玉が0か00に落ちたら、賭けていた金額の半分が戻ってくるというルールになります。 アメリカンルーレットは、ヨーロピアンルーレットより数字が多い為、勝率は低いと言われていて、あまり人気ではありません。 アメリカンルーレットの控除率は5.26%です。 ルーレットの賭け方|オンラインルーレット インサイドベット(INSIDE BET) インサイドレイアウトの1~36の数字に賭けることをインサイドベットといいます ストレートアップ(STRAIGHT UP) ⇒ 1つの数字に賭けること チップの置き方:当たると予想した数字の上にチップを置く 配当:ベット額の36倍 スピリットベット(SPLIT BET) ⇒ 2つの数字に賭けること チップの置き方:予想する数字の真ん中にチップを置く 配当:ベット額の18倍 ストリートベット(STREET BET) ⇒ 3つの数字に賭けること チップの置き方:予想する数字の一番下にチップを置く 配当:ベット額の12倍 例:上記の画像では【4,5,6】【19,29,21】【28,29,30】の数字の下にチップが置かれているので、いずれかの数字があたれば12倍の配当を獲得できます ♦コーナーベット(CORNER BET) クォーターベット、スクエアベットとも呼ばれます。 ⇒ 4つの数字に賭けること チップの置き方:予想する数字の真ん中にチップを置く 配当:ベット額の9倍 ダブルストリートベット(DOUBLE STREET BET) ラインベット(LINE BET)またはシックスナンバーベット(SIX NUMBER BET) とも呼ばれます。 ⇒ 4つの数字に賭けること チップの置き方:予想する6つの数字のの真ん中にチップを置く […]

設計・工事監理に関わる苦情について

本協会は、平成21年1月5日より、建築士法に規定された法人(日事連・構成員)として、同法第27条の5に基づく、設計・工事監理に関わる苦情について業務を行っています。 この設計・工事監理に関わる苦情について業務は、法に基づき本協会が、建築主等からの建築士事務所の業務に対する苦情に対し、相談に応じ必要な助言し、事情の調査を行うとともに、当該建築士事務所の開設者に迅速な処理を要求するなどを実施して、苦情の解決をはかるものであります。 苦情解決の申し出の方法 建築士事務所の業務に関して苦情を申し出される建築主及びその他の関係者の方は、苦情相談申込書を本協会事務局に提出していただきますと、本協会から面接日時の通知をしますので、その時間においでいただきます。専門の建築士が相談に応じます。なお、係争中のものなど内容によっては対応できないものがありますので、次ページの注意事項をよくご覧の上申し込まれますようお願いいたします。 苦情相談申込書(様式1)及び注意事項(様式1別添)  また、本協会にFAXでご連絡いただければ、申込書及び注意事項をFAXでお送りいたします。

各区で行われている相談会

  日程 時間 会場     新宿区 >新宿区のホームページへ 台東区 毎月1回原則第1木曜日 午後1時~4時 台東区庁舎5F建築課 原則として台東区在住または建物所有の方 予約不要 電話:03-5246-1343(直通) 大田区 毎月第3水曜日 9月のみ上旬に2日間開催 午前10時~午後4時 大田区役所1階南ホール 大田区在住または区内に建物所有の方 予約不要 杉並区 毎週火曜日 午後1時~4時 杉並区役所1Fロビー 杉並区在住または区内に建物所有の方 http://www.taaf-sugi.jp/ 板橋区 毎週木曜日 午後1時~4時 区民相談室(板橋区情報処理センター4F) 板橋区在住の方 予約制、相談したい日の7日前(同じ曜日)の朝9時から、電話でお申込みください。 電話:03-3579-2288 練馬区 毎月第4月曜日 午前10時~午後2時 練馬区役所1Fロビー 練馬区在住または区内に建物所有の方 予約不要 電話:03-6908-0706 墨田区 毎月第3金曜日 午後1時30分~4時 墨田区役所1Fロビー 1Fロビー 限定していない   葛飾区 毎月第1・3金曜日 午後1時~4時 葛飾区役所2F区民相談室 葛飾区在住または在勤の方 http://taaf-katsushika.com

建築に関わる一般的相談

建築に関する設計、施工、リフォームまでの様々な問題について、経験豊かな相談員が適切 なアドバイスをする「建築に関わる一般的相談」を設けています。(面談による相談です。) 開催日水曜日午後1:30~4:30一日2件 60分程度(但し、年末年始、8月、その他協会行事により開催しない日があります。)(電話相談は行っておりません)申込電話:03-3203-2601(予約制)平日 9~12時 13~17時相談料無料会場〒160-0022 新宿区新宿5-17-17 渡菱わたびしビル3階(伊勢丹裏・花園神社近く)電話:03-3203-2601

法律で定められた調査・検査

オフィスビルやマンションなど、不特定多数が利用する建物は、「特殊建築物等定期調査」や「建築設備定期検査」など法定点検が義務付けられています。建物所有者(あるいは管理者)は、調査制度で定められた一級建築士等の調査資格者に依頼し、その結果を建物所在地の特定行政庁に報告することになります。特に建物の防災設備が、いざという時に十分機能するように、設備の定期点検や避難路の確保等の日常における点検も必要です。 定期調査・検査の依頼先として、建築時の設計事務所へ依頼し建物の「ホームドクター」となってもらう方法があります。法定点検と合わせて建物の総合点検を実施することも可能です。東京都建築士事務所協会の会員事務所は、様々な特色を持ち、建物に携わっています。 法令や、それらに基づく自治体の要綱等で定められた、建物の定期点検の実施方法や対象とする建物などは、地域によって異なります。詳細は建物所在地の特定行政庁や地域法人のWEBページでご確認ください。 東京都 都市整備局ホームページ 【東京の地域法人】 東京都 東京都防災・建築まちづくりセンター(特殊建築物等定期調査)日本建築設備・昇降機センター(建築設備定期検査)

耐震関連補助金について

耐震診断・耐震改修にともなう補助金制度について 耐震診断調査や耐震改修工事(補強工事)を実施した場合、地域により建物所在地の地元自治体の設置した要綱等に基づいて調査あるいは工事費用の一部を補助する制度があります。補助の金額・対象となる物件は地域によって異なりますので、詳細は地元行政庁にお問い合せ下さい。 住宅の耐震改修による減税制度 ある一定の耐震改修工事(補強工事)を実施した場合、建物の所有者に、所得税・固定資産税等の税控除・減額等の特例措置があります。詳細は地元行政庁にお問い合せ下さい。

Next Page » « Previous Page