Category: オンラインカジノ必勝法・攻略法

パーレー法・逆マーチンゲール法とは |オンラインカジノ必勝法

もくじ✅ パーレー法とは?✅ パーレー法の使い方 パーレー法とは?逆マーチンゲール法 パーレー法とは、別名逆マーチンゲル法とも呼ばれる、オンラインカジノによる攻略法です。 実はオンラインカジノは、ただベットしているだけではなく、様々な攻略法を使ってベットしているプレイヤーが多く存在します。  攻略法を使うことで、より楽しく遊べるので、是非参考にしてください。 それでは、パーレー法(逆マーチンゲル法)とは一体なんなのを紹介していきます。 パーレー法は、ゲームに勝った時賭けていた賭け金を倍にして次のゲームに賭けていくという攻略法です。 パーレー法はよく、配当が2倍もらえるテーブルゲーム(バカラやブラックジャック)に使われています。 例えば、バカラで$1ドルを賭けたとしたら、配当額は+$1なので、手元のチップは$2になります。 配当金をより大きくしていくため、手元にある$2のチップをベットします。 勝てばベットした$2はプラス$2になり、手元のチップは$4になります。 そのまた$4を、ベットして当たれば$4戻ってくるので、手元のチップは合計$8となります。 $8ベットして、当たれば$16にり、最初の配当額と比べるととても大きくなっているのが分かります。  これが、パーレー法(逆マーチンゲール法)と言われている攻略法です。 ただ、パーレー法を使う利点は連勝できれば、大金をゲットしていけるということなので、もし負けてしまったら、逆にベットしていたチップを全て失うということになるので、リスクは高いです。 他の攻略法を何も考えずに、ただずっとパーレー法を使っていると、逆に損をする確率が高くります。 このパーレー法を成功させる為には、ゲームの流れを読んでベットすることや、連勝回数を設定することで、パーレー法を成功させる確率を高くさせることが大事です。 例えば、自分の中で、3連勝した後パーレー法を一度ストップして、数ゲーム後にパーレー法をまた使ってまたベットすると決めておくのがポイントです。 パーレー法の使い方|逆マーチンゲール法 パーレー法(逆マーチンゲール法)の使い方はシンプルですが、成功させることが出来るかがとてもトリッキーになっています。 バカラを$1のベットからスタートした場合、どのようなゲームの流れになるのかを、以下分かりやすく解説していきます。 ステップ1:ベット額(資金)を決めます。 【$1を例にします】 ステップ2:パーレー法をいつストップするか決める。 今回は10ゲーム遊んだ場合を例にします。  パーレー法を10ゲームずっと続けていってもいつかわ負けるときが来ます。 なので、何連勝で一度ストップするかを決めておくのが重要なポイントです。 何連勝でストップするのかはプレイヤーの次第です。 パーレー法では通常3連勝~4連勝で一度ストップされている方が多いので、3連勝でストップした場合を例にしていきたいと思います。 回数 1 2 3 4 5 賭金 $1 $2 $4 – – 結果 バンカー バンカー バンカー 引き分け プレイヤー 勝敗 ● ● ● – – 払い戻し $2 $4 […]

ブラックジャック必勝法・攻略法|オンラインブラックジャック

もくじ✅ ブラックジャックをプレイする前に覚えておくこと✅ ブラックジャック必勝法 ブラックジャックをプレイする前に覚えておくこと ブラックジャック/オンラインブラックジャックをプレイする前に、まずブラックジャックの基本ルールや用語を覚えておくことです。 勝つ確率を上げることよりも、ブラックジャックのルールが分からなければ、確率を上げようとしても上がるわけがありません。 なので、必勝法の解説をする前にまずはブラックジャック基本ルールと用語の解説をしていきたいと思います。 ブラックジャックはディーラーと勝負するテーブルゲーム(カードゲーム)になっています。 ルールはとてもシンプルで、カード合計値が21になるか、21に近ければ近いほうが勝ちというルールになります。 カードはまず2枚配られます、2枚配られたあと、追加カードを引くか引かないかを決めます。  ちなみに、ディーラーはルールでカード合計値が17になるまで追加カードを強制的に引く必要があるので、プレイヤーにとっては有利です。  プレイヤーは21を超えなければ何枚でも追加カードを引くことが出来ます。 ブラックジャックのカードの数え方】 ・2~10→普通にカウント ・A→エースは1また11とカウント(自分に有利な方を選べます) ・J,Q,K→絵柄は全て10とカウント ブラックジャック用語 ・HIT→ヒットとは追加でカードを引くこと ・STAND→スタンドとは追加カードを引かないで勝負すること ・DOUBLE DOWN→ダブルダウンとは、ベット額を倍増にして、カードを1枚追加で引いて勝負すること ・SPLIT→スプリットは同じカードが配られた場合、ベットした金額と同額を賭けて、手札を2つに分けること  ・BUST→バーストとは、カード合計値が21を超えてたため、負けること ・SURRENDER→サレンダーとは、最初に配られた2枚のカード合計値を見て、ディラーの手札に敵わないと判断した際にサレンダーをすると、掛け金の半分が返還される ・INSURANCE→インシュアランスとは、ディーラーに敵わないと判断したときに使えるアクションです。 賭け金の半分を保険として差し出すことによって、もし予想が当たりディーラーの手札がブラックジャック(21)になった場合、保険金として差し出した金額の合計額が戻ってくることがインシュアランスです。 ・OPEN CARD→オープンカードとは、表向きに配られ、カードの点数が公開されているカードのこと ・HARD HAND→ハードハンドとは、A(エース)が含まれていない手札のこと ・SOFT HAND→ソフトハンドとは、A(エース)が含まれている手札のこと プレイするテーブルによって、インシュアランスが使えないテーブルや、ダブルダウンが使えないテーブルもあるので、全てのテーブルで使えるアクションではないことを覚えておいてください。  上記のブラックジャック用語は、ブラックジャックをプレイしている際よく使われる用語なので、覚えておくといいですよ。 ブラックジャックの必勝法|オンラインブラックジャック さて、それではブラックジャックの基本ルールや用語を知っていただいたので、早速ブラックジャックの必勝法について解説していきたいと思います。 ブラックジャックはバカラと違い、自分でアクションを決められるゲームなので、勝つ確率を上げることが可能となっています。 あくまで、「確率を上げる」方法なので、100%勝てるということではありません。 ブラックジャックは技術のゲームともいわれていて、この必勝法を使いながら経験を重ねていけば、オンラインカジノ通常の97~98%の還元率より1~2%上げるのも夢ではないということですね。 ブラックジャック必勝法1:ヒットするタイミング ブラックジャックでは、ディーラーのオープンカードを見て自分の次のアクションを判断します。 ヒットするタイミングもディーラーのオープンカードを見てからの判断するようにしてください。  タイミングとしては、自分の手札がハードハンドで、ディーラーのオープンカードが7からAの場合、手札が17を超えるまでヒットしましょう。  ブラックジャックの必勝法ではディーラーの2枚目のカード(伏せてあるカード)は10と予測します。  なぜ17を超えるまでヒットすることがお勧めなのかというと、ディーラーがのオープンカードが7で、伏せてあるカード10だった場合、ディーラーの手札は17になります。  ということは、自分の手札が17以上でないと、ディラーに勝てないということです。  また、ディーラーのオープンカードが7以上だった場合、バーストする確率もたかくなる為、自分の手札が17になるまでヒットすることが必勝法の一つになっています。 また、配られたカードがソフトハンド(Aが配られたら)だった場合とハードハンドの11以下だった場合も、迷わずヒットしましょう。 ブラックジャック必勝法2:スタンドするタイミング 次の必勝法は、スタンドするタイミングです。 スタンドのタイミングとしては、自分の手札がハードハンドの12以上で、ディラーのオープンカードが2~6だった場合は基本全てスタンドしてそのまま勝負をするようにしましょう。 スタンドして勝負する理由うは、もしディーラーのオープンカードが6で、2枚目のカードが10だった場合、ディーラーの合計値は16になります。 16は17以下なので、ディラーはカードを追加で1枚引かなればいけません。 そうすると21っを超える確率が高くなり、バーストする確率も高くなるということなので、スタンドしてそのまま勝負した方プレイヤーの勝つ確率は上がります。 また、自分の手札の合計値が17以上だった場合も、必ずスタンドするようにしてください。 ブラックジャック必勝法3:ダブルダウンするタイミング ダブルダウンをするタイミングは、自分の手札が9、10、13~18だった場合です。  […]

コイントス法とは? オンラインカジノ必勝法・攻略法

もくじ✅ コイントス法とは✅ コイントス法の使い方(実践例)✅ コイントス法のメリットとデメリット コイントス法とは? 攻略法の名前からすでに、コイントス法がどのような攻略法なのかお分かりだと思いますが、 コインを投げてしてベット先を決める仕組みです。 コイントスはカジノ以外競馬、競輪、カーレース、ボートレースや様々なギャンブルで使われており、ギャンブルだけでは無く、スポーツの試合等でも使われたりしています。  コイントスは何かの判断をする時、なかなか判断出来ないときに使われます。 例えば、コインが表向きになっていれば、バンカーに賭けて、コインが裏向きだったら、プレイヤーに賭けるなどと、自分でルールを決めます。 コインを投げて、回転したコインを手の甲に着地させて、コインが見えないように片手で隠します。  自分のタイミングで、コインを隠している片手を離して結果を見るというシンプルな仕組みになっています。 コイントス法の勝率は50%と言われていますが、コインを投げて決まることなので、必勝法や攻略法ではなく勝率は運で決まるベットの仕方だと思います。 コイントス法の使い方(実践例) それでは、コイントス法を使ってブラックジャック、バカラとルーレットで実践してみた結果をご覧ください。 ブラックジャック ベット額:$1 表:HITする 裏:STANDする ゲーム回数:30回 回 資金 結果 勝敗 回 資金 結果 勝敗 1 $100 HIT 勝ち 16 $102 STAND 勝ち 2 $101 STAND 勝ち 17 $103 STAND 引き分け 3 $102 HIT 負け 18 $103 STAND 負け 4 $102 STAND 勝ち 19 $102 […]

バカラに必勝法はあるの?オンラインバカラ・オンラインカジノ

もくじ✅ バカラ必勝法?✅ 攻略法✅ バカラ罫線の見方 バカラ必勝法?オンラインバカラ 残念ですが、100%勝てるよ!という必勝法はありません。 バカラ/オンラインバカラはカジノ中でも、運がないと勝てないゲームの一つと言われています。 ギャンブルをするに当たって、運がないと勝てないのは当たり前のことだと思いますが、勝つ確率を高くする方法なら存在します。 100%勝率を上げることは、はやりとても難しいことですが、少しでも勝率を高める方法が知りたい!という方は是非この記事で紹介することを参考にしてください。 勝率を高めるには、もちろん最初にバカラのルールを把握していないといけないので、バカラのルールや遊び方を知らない方は、まず遊び方やルールを確認するようにしてくださいね。 バカラ必勝法・攻略法|オンラインバカラ それでは、早速バカラ/オンラインバカラで勝率を高める効果がある「攻略法」について解説していきたいと思います! 攻略法はギャンブルの中でも20種類以上存在していますが、今回はバカラでよく使われる攻略法を紹介いたします。 マーチンゲール法 マーチンゲール法とは、連敗している時にベット額を2倍にしていき、勝った時一気に損失していた分の金額を取り戻すための攻略法です。 例:  資金 ⇒ $100  回 賭け金 勝敗 損益 1 $1 × -$1 2 $2 × -$3 3 $4 × -$7 4 $8 × -$15 5 $16 〇 +$1 グランマーチンゲール法 グランマーチンゲール法とは、マーチンゲール法が変形した攻略法といわれています。 マーチンゲール法と同じで、負けている時に使うテクニックです。 マーチンゲール法とグランマーチンゲール法の違いは、グランマーチンゲール法は+αを追加して賭けていく流れになるので、リスクはマーチンゲール法より高いです。 +αの額をどう決めるかは、プレイヤー次第ですが、通常最初に賭けた金額が使われます。 例えば、最初$1を賭けていたなら+αは1単位です。 例: 資金 ⇒ $100 回 ベット額 勝敗 損益 1 […]

スロットに必勝法はあるの? オンラインカジノ必勝法・攻略法

スロット必勝法?オンラインスロット 残念ながら、スロットはスキルを上げれば勝てるゲームでは無く、ランダムに当たりがでるRNG(Randam Number Generator:乱数発生器)というシステムが搭載されているので次当たるかどうかを予想するのは不可能ということです。 なので、スロットに必勝法は存在しません。 スロットで少しでも勝率を上げたい方は、プレイする前にスロットのRTP(Return to player)というペイアウト率を確認することをお勧めいたします。 オンラインカジノのスロット平均ペイアウト率は97~98%と言われています。 もしろんペイアウト率が高ければ高いほど当たりやすいということなので、RTPが97%位のスロットが登録しているオンラインカジノであれば、そのスロットでプレイしてみるのもいいと思います。 スロットのペイアウト率を確認するには、気になるスロットの画面に表示されている「ヘルプ」を開きます。  以下今日本人に人気なハイワンドリーム(Hawaiian Dream)というスロットのペイアウト率を確認していきたいと思います。  今回は、ベラジョンカジノ(Vera&John)のサイトからハワイアンドリームのスロットを開いてみました。  以下の画像の通り、メモみたいなアイコンをクリックします。 ヘルプのアイコンはスロットやソフトウェア会社によって異なっています。 他のスロットでは「?」のアイコンだったりします。 ヘルプをクリックすると、以下のように設定のアイコンとインフォーメーションのアイコンが表示されるので、インフォーメーションのアイコンをクリックしてください。 インフォーメーションをクリックすると、ゲームルールやペイラインなどの情報が表示されるので、RTP(Return to player)の記載がされているページになるまで、「>」の矢印をクリックして次のページ・情報へ進めてください。 Return to player(RTP)の画面またはページにたどり着いたら、ペイアウト率が確認できます。 以下の画像でも確認していただけますが、ハワイアンドリームのペイアウト率は97.00%となっています。 ハワイアンドリームは当たりやすいと評判は本当らしいですね。 ペイアウト率の他の確認方法はGoogleで検索することです。 検索の仕方は、「スロットの名前+RTP」です。 なので、ハワイアンドリームの場合「Hawaiian Dream RTP」と検索すれば、ペイアウト率が分かります。 続いて、スロットの種類に関してですが、ビデオスロット(Video Slot)とプログレッシブジャックポットスロット(Progressive Jackpot Slot)の2種類の中でも当たる確率が高いのはビデオスロットだと言われています。 「何故ビデオスロットの方が当たりやすいと言われているの?」 ビデオスロットには当たりのラインの「ペイライン」が多いため、絵柄が揃いやすいのです。 その為、オンラインカジノで安定した利益や勝率を求めるプレイヤーはビデオスロットでプレイする方の方が多いです。 プログレッシブスロットは、ジャックポットという大当たりが出る機能が搭載されています。 プレイヤーが賭けている金額の一部がジャックポットの一部に積み立てられるという仕組みになっています。 なので、ジャックポットの金額が大きければ大きいほど、沢山のプレイヤーがベットしてプレイしているということです。 ジャックポットは、もちろんジャックポットに当たったプレイヤーのみが獲得できる賞金なので、誰かがジャックポットを獲得したら、ジャックポットの金額は低くなります。  また、ジャックポットを当てる確率を少しでも高めにするには、常にMAXベットを賭けてプレイする必要があります。 当たっても、払い戻しされる配当率が低い為、安定な利益と勝率を少しでも高めたいという方は、やはりビデオスロットでプレイするのがいいと思います。 スロットで遊ぶ際、50回転~100回転目の結果を意識すると良いとも言われています。 日本のパチスロが50~100回目の回転でボーナスゲームなど当たる回数が増えると同じ考えで、スロットも50回転から100回転目でボーナスや当たりが出ると言われています。 ですが、ギャンブルをしている時一番重要だと思うのは、ゲームのやめ時のタイミングです。 せっかく利益が出ても、止めるタイミングが分からなかったり、もう少し利益が上がったら止めると決めましたが、つい熱くなり止めることが出来ず、結局負けて利益がすべて無くなったということはよくあることだと思います。 その為、ここでギャンブルに存在する「ハーフストップ法」という攻略法を使うのもいいと思います。 ハーフストップ法とは、最大利益を達成した後に、利益の半分を失った時ゲームをストップする攻略法となっています。  例えば、最大利益が$200だったとすれば、ゲームを切り上げるタイミングは利益の半分の$100になったらです。  そうすれば、利益は少し低くなってしまいましたが、損失額は出ず$100の利益を確実に引き出すことが出来ます。 ハーフストップ法は自己コントロールが必要になるので、この攻略法を使いこなすことが出来れば、ギャンブルに対してのコントロールも出来るようになるので、様々なメリットがあると思います。 是非参考にして、試してみてください!

ルーレットの必勝法|オンラインカジノ人気ゲーム必勝法

ルーレット必勝法|オンラインルーレット ルーレット/オンラインルーレットは賭け方が豊富なので、最初は簡単なベットの仕方から遊んで、慣れてきたら他の賭け方にチャレンジしてみるのがいいと思います。 それでは、早速ルーレットにはどのような必勝法があるのかを紹介していきたいと思います! 必勝法と言っても、100%勝てる方法では無く、勝率を高くする攻略法になります。 ギャンブルで100%勝てる必勝法・攻略法は存在しないと思っていただいた方がいいです。 では、攻略法の前に、ヨーロピアンルーレットの必勝法と言われている方法を紹介していきます。 このテクニックは、ネイバーベットまたはセクションストラテジーと呼ばれています。 セクションストラテジーの名前通り、ルーレットの円盤を4分に分けてベットする方法になっています。 4分に分けてベットってどういうこと? 4分に分けるというのは、ルーレットの円盤を4つのセクションに分けるということです。 以下の画像を参考にしてください。 ルーレットが回転し始めて、玉がどこのセクションに落ちるのか見て、落ちたセクションの数字全てにベットをするというテクニックになっています。 例えば、玉がAのセクションに落ちたとしたら、32,15,19,4,21,2,25,17,34の数字全てにチップを置いてベットします。 1つの数字に賭けているので、もし当たれば配当はベット額の36倍です。  例: A、B、C、とDのセクションのどこに玉が落ちるかは、ライブカジノやランドカジノですと、プレイヤーの手の癖を見たりとかすると簡単になります。 ビデオルーレットですと、ディーラーが玉を落としている訳ではないので、ちょっと難しいです。 Bセクションの例:6,27,13,36,11,30,8,23,10 Cセクションの例:1,5,9,14,16,20,24,31,33 Dセクションの例:3,7,12,18,22,26,28,29,35 アメリカンルーレット アメリカンルーレットも、ヨーロピアンルーレットと同じように、円盤を4セクションに分けます。  Aセクションの例:1,10,12,13,24,25,27,29,36 別名:00セクション/00ゾーン/00シフト Bセクションの例:4,6,8,16,18,19,21,31,33 別名:468セクション/468ゾーン/468シフト Cセクションの例:2,9,11,14,23,26,28,30,35 別名:0セクション/0ゾーン/0シフト Dセクションの例:3,5,7,15,17,20,22,32,34 別名:753セクション/753ゾーン/753シフト このテクニックはルーレットのプロも使用されるテクニックなので、勝率は高まると思います。 上記のテクニック以外、カジノには攻略法が存在します。 攻略法は連勝している時に使えるのと、連敗しているとき使える攻略法があります。 まずは、連勝している時より利益を高める攻略法を紹介していきます。 パーレー法(逆マーチンゲール法) 連勝している時、前回のゲームでベットしていた額を倍にして賭けていくのが、パーレー法です。  例: 1戦目:$5ベット(勝利) 2戦目:$10ベット(勝利) 3戦目:$20ベット(勝利) 4戦目:$40ベット(勝利) 5戦目:$80ベット(勝利) このように、ベット額を倍にしていくだけです。 連勝していると、一気に利益が高まりますが、ベット額が大きいので、とてもハイリスクな攻略法です。 ハイリスクなのは、もし一度でも負けてしますと賭けていた金額を全て失うからです。 なので、このパーレー方を使用される場合、タイミングを見て連勝している内にゲームを切り上げた方が一番です。 グランパーレー法 グランパーレー法は、パーレー法が変形してより攻撃的になった攻略法です。 同じく連勝している時使える攻略法で、ベット額は2倍に+αを追加した金額になります。 +αの額の決め方は、通常最初にベットしていた額になります。 なので、もし最初にベットしていた額が$1の場合、αは$5です。  例: 1戦目:$5ベット(勝利) 5×2+α(5)=15 2戦目:$15ベット(勝利) 15×2+α(5)=35 3戦目:$35ベット(勝利) 35×2+α(5)=75 […]